お知らせ

今日から京都再発見旅割の新規受け付けは京都府下のみに!(1月21日)

2022.01.21

                                 「きょうと魅力再発見の旅プロジェクト」の新規受け付けは大阪、滋賀に続き近県すべての受付が中止されることになりました。今後の新規受付は京都府下の皆さんのみになりました。勿論、これまでに予約されている方は大丈夫です。まずはご報告まで!

友人夫妻が麻雀宿泊に(12月9日~10日)

2021.12.10

              「京都割とあやべの応援クーポン」を利用すれば実質1,000円で我が庵に宿泊できるので友人を誘ったところ2組の夫婦が麻雀と夕食を楽しみました。

京都割引対象第2号は福知山から(11月24~25日)

2021.11.25

                                 「京都再発見旅キャンペーン(通称・京都割)」対象の第2号来庵者は福知山の若夫婦でした。我が孫娘の知人で、自身も民泊を経営しているが素泊まり専門なので「食事付きの民宿」にしたい考えをお持ちで見学を兼ねてこられました。

                                  この夜の献立は肉類が苦手なので「海鮮鍋」をとの希望だったので鍋は海鮮、そしていつもの炉端献立(サザエ、ハタハタ、アジの開き、イカ、万願寺、山芋、カボチャ、トウモロコシ、シイタケ等)でした。大満足の様子でした。この時期、通常は「牡丹鍋」を用意しております。

「綾部に宿泊キャンペン」が12月からスタート

2021.11.20

               この前案内いたしましたように現在、京都府に在住の方には「京都割」制度があり宿泊費は半額+2,000円分のクーポン券(お買い物券)が付き実質8,000円の我が庵に2,000円で泊まれます。    今回のご案内はさらに綾部市が2,000円の宿泊クーポン券を京都府民に限らず提供することになりました(ただし、綾部市観光協会で500円で購入)。 以上のことにより、我が庵には京都府民の方は実質500円で他府県の方は2枚使えるので4,000円で宿泊できます。(写真は伊根の舟屋とトンビです。カモメの餌やりに割り込んできます)

 この時期は牡丹鍋と炉端焼きの提供をしております。

きょうと魅力再発見旅プロジェクトがスタート

2021.10.24

京都にお住まいの方に朗報です❣ 京都府は10月22日の緊急事態宣言解除に合わせて京都府下のホテル、旅館業をサポートするために表題のようなプロジェクトをスタートさせました。我が庵もいち早く申請し対象の宿となりました。内容は①宿泊費の半額を府が補助、②宿代の25%のクーポン券を発行する、③ただし、京都府民に限る、④期間は10月22日~12月末日までです。これを我が蒼鳩庵にあてはめますと①宿泊代金は大人8,000円の所4,000円に+2,000円のクーポン券付き。子供は4,000円が2,000円にさらに1,000円のクーポン券が付きます。クーポン券はりょくお期間中に利用。使用できるのは京都府下の協力店で綾部にもたくさんあります。我が庵では11月中旬以降は祝杯代金を変えずに牡丹鍋(写真)のサービスも致します。どうぞお越しください。

コロナ休業再延長(6月末まで)

2021.05.29

               政府による緊急事態宣言が6月20日まで延長されたのに伴い我が「蒼鳩庵」もコロナ休業を延長いたします。緊急事態宣言は6月20日までとなっていますが、蒼鳩庵は6月末まで休業いたしますのでよろしくご理解のほどを!

写真は今、盛りのユスラウメとハチクです。ユスラウメは子供の頃よく食べたのを思い出します。ハチクは掘り出すのではなく地表に出た部分を鎌で刈り取って収穫します。孟宗のタケノコよりおいしいかも!

 

臨時休業は延長(~5月末まで)

2021.05.11

               12日以降も京都はじめ都市圏の緊急事態宣言が5月末まで延長されましたので我が蒼鳩庵もコロナ休業を延長しております。その間は我々も骨休み期間ととらえ府内をドライブに出かけたりしております。過日は京丹後・久美浜の小天橋へ出かけました。以前、丹後の山々から見かけ、天橋立に引けを取らない砂州だと思っていましたが、砂州をドライブしてきました。帰りはタンタン温泉につかって帰りました。(写真左は甲山から見た小天橋、右は小天橋の浜)

臨時休業のお知らせ(4月25日~5月11日)

2021.04.26

                                  政府の「緊急事態宣言}を受けて我が蒼鳩庵も4月25日~5月11日まで臨時休業をすることにいたしました。コロナが収まりましたらぜひお越しください。(写真はどこでも観察できるモズです」

民泊準備中のC嬢が連泊(1月21~25日)

2021.01.28

                                  釜輪(山家)に開業予定のC嬢が準備のために4連泊しました。ここから通って掃除の明け暮れだった模様。やはり100数十年住まった家人が出て行った後は掃除機、布巾を何度かけても埃が浮いてくるとか。2月からは改築作業が始まる模様。

民泊予定のCMさんが3度目の来庵(12月18~19日)

2020.12.20

               山家(釜輪)に民泊を企画している愛知のMCさんが譲り受ける古民家の整理のために来庵。15日から始まった日本列島への冬将軍の来襲は山陰地方にも数年ぶりの大雪になりました。我が庵でも30㎝ばかり積もりました(17日)。雪の残った18~19日でしたが古民家へ整理に。私も時間があったので計画中の古民家の見学に行きました。この地区には5軒の家があるが、定住中は老夫婦のみ。あとは土日に居住中の都会から帰省し家周りのメンテナンスをしている模様。CMさんが民泊を開業したら村落が賑やかになることでしょう。写真は17日の情景と19日の開業予定の古民家の前のCMさん。

お車でお越しの場合

大阪方面より(名神-京都縦貫道経由)約100分
京都市内より(京都縦貫道経由)約60分
舞鶴若狭自動車道「綾部IC」下車-約3分
京都縦貫道「京丹波わちIC」下車-北へ約15分

電車でお越しの場合

京都市内より(JR山陰本線)約70分
大阪駅より(JR東海道本線-JR山陰本線)約110分
JR山陰本線「綾部駅・北出口」より 約20分
「綾部駅」まで無料送迎いたします

アクセス・地図

近郊の景勝地・観光スポット
  • 綾部市天文館- 約5分
  • 綾部市資料館- 約5分
  • 大本教本部- 約10分
  • 私市円山古墳- 約15分
  • グンゼ資料館- 約20分
  • 足利尊氏の生誕地「綾部 安国寺」- 約20分
  • 日本三景「天橋立」- 約40分
  • ユネスコ世界記憶遺産「舞鶴引上記念館」- 約50分
  • 伊根の舟屋- 約60分
  • 海水浴場(天橋立・由良・栗田・神崎)- 約60分

季節のフォトログ

PAGETOP